なかた農園について

なかた農園は臼杵市野津町の山間にある田畑で蓮根をはじめ、野菜とお米を育てています。家族経営の小さな農園です。

全ての田畑で化学肥料・化学合成農薬を一切使用せず、草や虫を敵としない循環農法で育てています。また、自然の生態系を出来るだけ壊さず、次の世代へ豊かな自然を残せるよう心がけ、生産活動をしています。
肥料は完熟堆肥のみ使用し、元気な土を育てることを心掛けています。元気な土とは有機物を元にして、たくさんの微生物や昆虫が生きている土です。また、草の種がたくさんあり、様々な草が生える土でもあります。様々な動植物が生き、それらが調和がとれている土を目指しています。

元気な土で育ったお野菜は、それを食べる人をも元気にしてくれると感じます。お野菜やお米を食べてくださる方の元へ自然の恵みと元氣が届きますように。

循環農法のことを詳しく知りたい方は、師、赤峰勝人の著書「人参から宇宙へ」をおすすめいたします。

なかた農園    〒875-0233 大分県臼杵市野津町宮原2856-53

代表       中田 知孝

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お問い合わせ、ご注文    

fax 097-515-8532
mail info@nakatanouen.jp